関西大学グリークラブOB会EAST合唱団
団長 仲村 雄二(19期)

関西大学を卒業して40数年、東京に住んで40年を超えました。東京エリアでのグリークラブOB活動の母体である関西大学グリークラブOB会とその合唱部門のEAST合唱団もその前身から数えると20数年を超えました。

学生時代よりも遥かに長い期間、東京で歌っています。その土台はたった4年間のグリークラブでの経験。いま思えば短かい期間でしたがとても濃い青春時代でした。

EAST合唱団としての主な活動は、東京都合唱祭への出場(今年で連続10年出場し表彰を受けました。)また、関西大学グリークラブと長い歴史のある法政大学アリオンコールの両校OB合唱団(千里エコー&法政大学アリオンコールのOB合唱団)の東京での交歓演奏会への出場や家族、友人など身近な人達を招待してのファミリーコンサートを開催しております。

現在EAST合唱団で定期的に活動しているメンバーの数は、決して多くはありませんが、世代を超えた仲間と合唱できる喜びを感じながら練習しています。歌える限り、EASTの仲間と歌って行きます。

年々参加メンバーの年齢が上がって行き、転勤などで東京を離れざるを得ないメンバーもおり、人数が減ってきているのが頭の痛いところです。いまは我々団塊世代が人数的に中核となっていますが、もっと若いメンバーがたくさんEAST合唱団参加してくれることを切に願っています。

私たちがグリー現役時代には各地で男声合唱団が活躍し、グリーメンも100名以上の大合唱団がいくつもありました。その後、参加者が減少するなど、寂しい時期もありましたが、最近では男声合唱への人気が回復してきているようで、嬉しい限りです。

合唱は、世代を超えて一緒に歌う喜びをもたらしてくれます。その中でも男声合唱ならではの重厚さや繊細さには独特の魅力を感じます。その魅力に更にハマって行きたいと思っています。

Copyright(C) KUGC-OB EAST. All Rights Reserved.